マルチモードプレートリーダー

TriStar 3

TriStar 3は使いやすいフィルターベースのマルチモードプレートリーダーです。ベルトールド社製の装置にふさわしい高性能を提供しています。すべての検出モード、すなわち吸光、発光、蛍光分析に対し、妥協のない性能を発揮するための”ONE-4-ALL”テクノロジーを取り入れています。

BRET/BRET2およびNanoBRET™ 対応

TriStar 3シリーズにはBRETアッセイを実行するために必要な機能があります。それは、クラス最高の発光感度と高品質のフィルターシステムです。 BRETの使用を開始するには、特定のアッセイ(BRET1BRET2NanoBRET™など)のフィルターセットを注文するだけです。

ONE-4-ALLテクノロジー

one-4-all

当社の特許取得済みのONE-4-ALL光学系は、マルチモーダル光学システムの安定性と使いやすさを、専用の光学デバイスの感度と汎用性と組み合わせるように最適化されています。

幅広い波長選択

DNA定量化のためのUV吸光度から、遠赤色またはNIR(選択された構成)での測定まで、TriStar 3はあらゆるアッセイに対応し、前モデルのTriStar² LB942の波長範囲を大幅に改善します。

JETインジェクター

injector

TriStar 3には容量可変の最大3つのJETインジェクターを装備できます。 JETインジェクターの超高速注入速度により、注入と測定の間の遅延がなくなり、フラッシュ発光のような高速反応の測定が可能になります。
ベルトールドテクノロジー社のJETインジェクターは、正確で高速な注入のためにテフロンベローズを使用し、最も効率的な混合と長寿命を保証します。

低クロストーク

crosstalk

測定を実行するときに、低強度のウェルに囲まれた高強度のサンプルがいくつか見られることがよくありますか?これはクロストークと呼ばれる現象の影響を受けている可能性があります。TriStar 3のクロストーク低減設計は、この問題をほぼ解消します。クロストークが10-6の場合、プレート内の高輝度サンプルの位置を心配する必要はありません。

人間工学に基づいたデザイン

TriStar3 front

人間工学的デザインにより、すべての主要な操作(プレートのロード、フィルターの交換、試薬の接続など)に完全に正面からアクセスできます。試薬バイアルは統合されたフロントコンパートメントに保管できるため、簡単にアクセスでき、視認性が向上します。システムの上面は平らで、ラップトップを置くのに十分なスペースがあります。

TriStar 3の主な仕様

TriStar 3
Research
TriStar 3
Research Puls
TriStar 3
Research FL
TriStar 3
Research Plus FL
感度発光:< 6 amol / ATP
蛍光:< 7 amol / FITC (384 well)
測定波長発光・蛍光:280 nm – 650 nm
吸光度:200 nm – 1000 nm
発光・蛍光:280 nm – 850 nm
吸光度:200 nm – 1000 nm
ダイナミックレンジ発光・蛍光:> 6 桁
吸光度: 0 – 3.5 OD
クロストーク10-6
インジェクター3台まで内蔵可能 10 – 100 μl (1 μl ステップ)
温度コントロール室温+ 5 ℃ – 45 ℃室温+ 5 ℃ – 45 ℃
プレート攪拌3 モード(振幅・スピード可変)
サイズ (WDH)391 × 470 × 344 mm
重量約 20 kg

測定モード

  • 高感度発光測定
  • BRET/BRET2、nanoBRET™
  • 吸光度測定 (UV/VIS)
  • 蛍光測定
  • FRET

オプション・消耗品

文献情報

PubMed

Google Scholar