in vivo イメージングシステム

NightSHADE LB985

最新のハードウェアとソフトウェアで植物の長期的経時観測を可能にしたin vivo植物イメージングシステムです。 世界初、サイドビューカメラは植物の縦方向の成長観測を可能にしました。 波長、エネルギー可変式のLEDやスクリーニング用ターンテーブルなど植物観測に必要不可欠なオプションを設置することが可能です。 植物のみならず、小動物の観測も容易に行えます。

スケジュール機能

ソフトウェアLED照射時間、撮影間隔等のスケジュールを組むことで、数日間にわたる長期間の経時撮影を行うことが可能です

IndiGOソフトウェア

シンプルな操作で測定からデータ解析、レポート作成まで一連の作業を進めることができます
またこのソフトウェアはライセンスフリーなので、ソフトをシェアしてデータを共有することができます

サイドビューカメラ

CCDカメラを本体側面に設置することで、植物サンプルを直立したままの状態で撮影することが可能です

NightSHADE LB985の主な仕様

NightSHADE LB985
CCDカメラ1 メガピクセルCCD
カメラ冷却温度Δ -100℃
測定波長域300 – 1050 nm
レンズf 0.95
分解能サンプルサイズ
20 cm
10 cm
5 cm
2 cm
1cm
分解能
200 μm
100 μm
50 μm
20 μm
10 μm
撮影可能範囲270 × 270 mm : スタンダードレンズ
320 × 320 mm : XT バージョン
130 × 130 mm : マクロレンズ
露光時間30 ミリ秒 – 数時間
蛍光励起光源75 W タングステンハロゲンランプ
サイズ (WDH)600 × 400 × 920 mm
重量約 45 kg

アプリケーション

  • タンパク質間相互作用
  • 概日リズム
  • ストレスモニタリング
  • 病原体モニタリング

オプション・消耗品

文献情報

PubMed
Google Scholar

その他の製品