フルボディコンタミネーションモニター

Body Scan

Body Scanは人体の表面汚染の制限値をモニタリングする必要がある、原子力施設など運用管理エリアの出口で使用されます。
本機器の測定タスクは人の表面汚染が制限値を超えているかどうか高い統計的有意性を持って証明することです。

Body Scanの特長

概要

  • α、β、γ線測定
  • 広い検出範囲20640 cm²
  • キャビネットはステンレス鋼で作られ除染やメンテナンスが容易
  • 非常に低いバックグラウンド
  • Linuxベースのオペレーティングソフトウェア
  • リモートモニタリング (オプション)

特長

  • オーバーヘッド検出器は160cm~210cmまで自動調整可能
  • 測定時間を短縮するQuickScanテクノロジー
  • 最適化された検出器の配置により測定対象人物のほぼ全面をキャプチャ可能
  • ユーザー画面と音声プロンプトの言語を選択可能

測定モード

  • すべての検出器を毎秒バックグラウンド更新
  • 測定時間を自動計算
  • 特定の測定時間をプリセット可能
  • 音声によるユーザーガイダンス
  • 汚染エリアの表示
  • SQLデータベースに測定値を保存
  • 測定単位はcps、Bq、Bq/cm2で表示可能

Body Scanの主な仕様

〈検出器〉SZ860 プラスチック
シンチレーション検出器
PDK860 ガスフロー
比例検出器
ハウジング頑丈なプラスチックハウジング頑丈なアルミニウムハウジング
透過率83%83%
入射窓サイズ [mm]480 × 180 480 × 180
有効表面積860 cm²860 cm²
入射窓素材Mylar/PEMylar/PE
バックグラウンドα < 0.1 cps, β < 15 cpsα < 0.1 cps, β < 10 cps
サイズ (L x W x H)[mm]500 × 180 × 60 500 × 180 × 45
重量約 1200 g約 1400 g
〈キャビネット〉
サイズ(W x H x D) [mm]、重量
 キャビネット (扉なし)2400 × 750 × 1000、300 kg
 キャビネット (扉付き)2400 × 1000 × 1300、500 kg
 キャビネット (扉、ガンマ検出器、鉛シールド付き)2400 × 1000 × 1300、1500 kg
素材ステンレス鋼