シングルチューブルミノメーター

Lumat LB9510

初代のBiolumat LB9500の発売から約45年。2021年に第4世代のルミノメーターが誕生しました。ルミノメーターのゴールドスタンダードとして、世界中の研究者の皆様にご愛用いただいております。
超高感度・高再現性・低バックグラウンド、このすべてを兼ね備えたシングルチューブルミノメーターです。操作とデータ解析はPCで行いますのでデータの取り扱いが簡便です。
シングル・デュアル、フラッシュ・グロー、いずれの測定にも対応しております。JETインジェクター(試薬ポンプ)は2台まで内蔵可能です。スタンダードタイプとハイスペックタイプの2機種からお選びいただけます。

超高感度測定

フォトンカウンティングモードで動作する光電子増倍管の厳格な選択と40年以上のルミノメーター開発の経験のおかげで、新しいLumatは優れた発光感度 <1zmol ホタルルシフェラーゼおよび<1amol ATP/チューブ(高感度モデル)を提供します。

エッペンチューブ対応

オプションのアダプターを使用するとエッペンチューブをそのまま測定可能です。
対応チューブ形式
・ルミバイアル:12 × 47 mm、12 × 55 mm、12 × 75 mm
・エッペンドルフチューブ:1、1.5 、2 mL

JETインジェクター

Lumatには、可変容量のJETインジェクターを最大2つ内蔵装備できます。 JETインジェクターの超高速注入速度は、注入と測定の間の遅延を排除し、高速反応を測定するために重要です。特にフラッシュ発光測定でその能力を発揮します。


Lumat LB9510 主な仕様

Lumat LB9510Lumat LB9510 “High Sensitivity”
感度< 5 amol / ATP< 1 amol / ATP
測定波長380 nm – 630 nm
ダイナミックレンジ> 6 桁
インジェクター2 台まで内蔵可能 10 – 100μl (1 μlステップ)
サイズ (W x D x H)240 × 280 × 220 mm
重量約 4 kg

アプリケーション

  • レポータージーンアッセイ
  • イムノアッセイ(LIA, ILMA)
  • ATP測定
  • 変異原性モニタリング
  • 酵素測定
  • 水の毒性試験 など

オプション・消耗品

文献情報

PubMed

Google Scholar

その他の製品