ポータブルベクレルモニター

LB201

過去の原発や放射能関連施設などの事故後、食品やその食材が安全に食べられること、また国際的な制限値 を満たすことを保証することがますます重要になっています。ベクレルモニター LB201は食品や液体、土壌やバルク品などに含まれるガンマ線を確実に検出します。
装置の電源を投入後、わずか数ステップで測定結果を取得できます。データロガー内のソフトウェアは事前の知識がなくても簡単に測定結果を導き出します。プラスチック製の専用マリネリビーカーを使用することにより一定の測定ジオメトリーを確保しています。
新たに40K自動減算補正機能が搭載されました。カリウムはほぼすべての動植物に存在し、食品にも含まれています。40Kは地球に自然に存在する核種です。 2番目のエネルギーウィンドウを介して40Kの影響が除去されます。

LB201 主な仕様

測定対象γ線
検出器NaIシンチレーションカウンター
測定範囲0.1 – 999 cps、1 – 9999 Bq/l
サイズ筐体 (120 mm × 120 mm)、高さ: 190 mm (鉛シールド含む)、コード: 240 mm
測定室壁厚15 mm
検出器重量800 g(本体のみ)
ビーカー材質プラスチック
ビーカー容量500 ml