微量分光光度計

BioDrop μLite+

BioDrop社のBioDrop μLite+は0.5μLのサンプル量で測定が可能な微量分光光度計です。システムは7インチカラータッチスクリーンを搭載し、見易く使いやすいソフトウェアがあらかじめ組まれています。得られたデータは内蔵されたUSBポートからUSBメモリースティックを用いてデータをパソコンに移動ができます。プリンターを内蔵したモデルもございます。

キャリブレーション不要

biodrop port

BioDropマイクロボリュームサンプルポートは可動部品を使用しません。そのため部品の再調整やキャリブレーションの必要がありません。ポートのパス長は+/-5µmに高度に指定されているため、測定も非常に正確です。

ワイプクリーン設計

biodrop wipe

リントフリーのティッシュでふき取るだけでサンプルのキャリーオーバーが検出できない量まで無くすことができます。

測定メニュー

biodrop display

DNA、RNA、オリゴ濃度、タンパク質アッセイ、OD600、および核酸とタンパク質に一般的に利用可能な蛍光色素の豊富な測定メニューがあらかじめ登録されています。

BioDrop μLite+の主な仕様

BioDrop μLite+
最小サンプル量0.5 µl
光路長0.5 mm
励起光源パルスキセノンフランプ
測定波長190 nm – 1100 nm
波長精度± 2 nm
波長再現性± 1 nm
測定レンジ– 0.3 A – 2.5 A、0 – 199 %T
精度± 0.01 A + 測定値の 1.5 % @ 546 nm
再現性± 0.003 A (0 – 0.5 A)、± 0.007 A (0.5 – 1.0 A)
測定時間< 4 秒
ディスプレイ7 インチカラータッチスクリーン
サイズ (WDH)280 × 410 × 190 mm
重量約 3.55 kg

アプリケーション

  • 核酸定量
  • タンパク質定量
  • オリゴヌクレオチドの濃度測定

オプション・消耗品

  • プリンター
  • プリンター記録紙

文献情報

PubMed

Google Scholar

その他の製品