3-D インパルストモグラフィー

ARBOTOM

樹木、木材、木材構造物の内部腐朽、空洞、亀裂の有無、位置および状態を検出するシステムです。非破壊で得られた応力波伝播時間をプログラムで処理し、内部状態を簡単かつ迅速に視覚化できるトモグラフィ装置です。

arbotom

応力波は損傷した木材よりも健全な木材をより速く伝わります。樹木の周囲に設置したセンサーは、応力波が木を通り抜けて他のセンサーに到達する時間を測定します。収集されたデータは同時にコンピューターに送信されます。これにより木の断面積データがカラー画像に変換されます。

arbotom_1

ARBOTOM®は高速で取り扱いが簡単です

システムのセットアップと全断面積の測定には15〜30分以内。断層画像すぐに表示されます。テストをさまざまな高さで行われる場合、3D画像が作成されます。

非破壊的

センサーピンは木に数mmだけ刺さります。センサーの数を変えることができます。センサーはシステムに接続され、6つまたは8つのセンサーでは断面が小さく、最大24〜24の2D画像の場合より大きな茎の3D画像を作成します。
ARBOTOM®ソフトウェアはすべてを完全に文書化します。

PubMed
Google Scholar