キーワード検索

発光マイクロプレートリーダー

Centro LB963シリーズ

特長および仕様

グロー発光、フラッシュ発光、細胞発光測定において他社より卓越した性能を発揮します。低ノイズフォトンカウンティングモードを採用し、高再現性、高直線性を誇ります。また、特許製品であるJETインジェクション技術は他社にない優れた分注性能を発揮します。ノーマル、高感度モデルの2機種からお選び頂けます。

  • ■ フラッシュ、グロー、デュアル、LIA、カイネティクス測定
  • ■ 低ノイズフォトンカウンティングモードを採用
  • ■ ウルトラセンシティブデザインでクロストーク低減、
     ダイナミックレンジ拡張
  • ■ ビルトインのシェーカー、インジェクター、温度コントロール
  • ■ 新開発のICEソフトウェアを標準搭載
  • ■ フラットデザインの採用でパソコンスペースをセーブ
  • ■ 世界最高感度を実現(Centro XSモデル)
感度 < 5 amol ATP / well 、
< 2 zmol FireFly / well(Centro)
< 1.8 amol ATP / well 、
< 1.8 zmol FireFly / well(Centro XS)
クロストーク < 5 × 10-6以下
ダイナミックレンジ > 6 桁
温度制御 室温+5℃~45℃(オプション)
インジェクション 最大3台 JETインジェクション
スピード:200-440μL/sec
精度:2%以上
確度:2%以上
撹拌 3モード(振幅、スピード可変)
測定波長 340 nm〜630 nm
オペレーション Windows 10 (32/64ビット)
レギュレーション CE, NRTL
サイズ 346×287×443 mm(WDH)
重量 21.8 kg