検体搬送ロボット

WUUTER

市場に投入してから半年で 1000 台以上もの導入がされ、実用性が確立されている搬送ロボットです。1日の平均配送回数は 70 ~ 80 回に達し、成功率は99.6 %以上を誇ります。配送物を受け取り、自立移動をして目的地まで配送物を届けます。平均して 60 秒で配送物を届けることが可能です。
WUUTERは専用のスマホアプリを使用して、遠隔での操作、オペレーションの管理ができます。

自律移動による配送

  • マッピング機能やレーザーセンシングにより、人や障害物をよけながら目的地へ移動

エレベーター連携

  • エレベーターとの連携により、階をまたいだ移動が可能

遠隔コントロール

  • ロボットの管理システムを通じた遠隔モニタリング及びコントロール

音声会話

  • 会話による出迎え機能やガイド機能