シングルビーム分光光度計

Libra S6+

Libra S6+

バンド幅7nmで波長スキャン、検量線解析が可能です。 ワイドで見やすい液晶スクリーンは波長スキャンや濃度定量に最適です。オプションでテストチューブも測定できるので、COD測定には16mmのテストチューブが使用可能です。

測定セル

標準の10mmパスレングスガラスまたは使い捨てキュベットに対応しています。試験管セルホルダーは、直径10〜18mmの試験管に使用できます。これにより、標準の直径16mmの試験管を使用してCOD測定を行うことができます。加熱セルホルダーを使用すると37°C​​でのサーモスタット測定にも使用できます。

測定モード

グラフィカルディスプレイにより、波長スキャン、速度論的アッセイ、および標準曲線を表示できます。吸光度、透過率、および濃度の測定を実行することに加えて、Bradford、BCA、Biuret、およびLowry法のパラメーターがプリセットされています。

データ出力

PVC (Print Via Computer)ソフトウェアが標準付属しているので、ユーザーはデータをPCに直接転送することができます。データはUSBメモリスティックに簡単に保存でき、後日分析できます。。

Libra S6+の主な仕様

Libra S6+
測定レンジ325 – 1100 nm
光源パルスタングステンハロゲン
バンド幅< 7 nm
ビーム種シングルビーム
光学系モノクロメーター
測光レンジ– 0.300 – 2.500 A
検出器CMOSアレイ
迷光< 1 % T (340 nm)
波長精度 / 波長再現性± 2 nm / ± 1 nm
測定モード吸収、透過率、カイネティクス、多波長、細胞密度、タンパク測定、
最大 9 標準トリプリケート、4 カーブフィット (オプション)
測定可能セル10 nm
テストチューブホルダー10 mm – 18 mm (オプション)、加熱セルホルダー (オプション)
メソッド保存 / インターフェース90 件 (PIN 保護付き) / USB ポート
データ出力PC 転送 (オプション)
オペレーションスタンドアロン
サイズ (WDH)325 × 225 × 133 mm
重量約 1.6 kg

アプリケーション

  • プライマー設計
  • プライマー定量
  • 蛍光標識プローブ定量
  • タンパク質定量
  • 酵素活性測定
  • 濁度測定

オプション・消耗品

文献情報

PubMed

Google Scholar

その他の製品