キーワード検索

リアルタイムPCR

Liberty 16

特長および仕様

Liberty16はパーソナルユースに対応した軽量・小型 リアルタイムPCR装置です。主に下記の特徴がございます。

  • ■忙しいワーク スペースにも簡単に収まるコンパクト設計です
  • ■トリプリケート、コントロール、さらに検量線を 引けます
  • ■試薬やチューブなど、一般的な qPCR 用消耗品をそのまま使用できます
  • ■堅牢かつ洗練された設計はクリーニングを容易にさせます
  • ■コンパクト・軽量で、リチウムイオンバッテ リー内臓のためフィールドでの測定ができます
  • ■PC不要、Bluetoothで容易に端末と接続
  • ■Taqman® やSYBR® などの標準的な蛍光標識を用いたqPCRの測定ができます
  • ■軽量コンパクト、リチウム電池充電式なので屋外に持ち出しての測定が可能(バッテリーは3時間持続)
  • ■フル定量サポートメニューによる濃度定量が可能
サンプルフォーマット16ウェル
サーマルシステムペリティエベースシステム
サンプルチューブ8連 PCR チューブ / フラットキャップ
サンプル量10μl ~ 40μl
ランタイム20min 未満 (40 サイクル)
バッテリーリチウムイオン
バッテリー容量2〜3 時間 (90 分充電時)
サイクル温度レンジ最大 95°C / 最小 0°C
接続モバイルおよびワイヤレス
平均ランプ率2.3 °C/sec
データ収集全ウェル
校正済色素SYBR Green, FAM
動作環境温度 / 湿度10〜40°C/15〜90%
電圧 / 電流 / 容量12.6V/7A/98Whr
重量3.2 kg( 電源除く 2.5kg)
寸法W110×D212×H115 (mm)
測定波長 380 nm~630 nm
サイズ 150×280×170 mm(WDH)
重量 2 kg

PDFダウンロード 

※フライヤーご希望の方は下記フォームに情報を入力下さい。

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている
Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。