キーワード検索

エリアモニター

LB 111

特長および仕様

検出器は用途にあわせ、比例計数管、GMチューブ、電離箱式カウンターの3種から選べます。器は2チャンネルで検出器を接続可能で、測定データの保存、プリントアウト、ネットワークへの接続もでき、幅広い用途に利用できます。

比例計数管仕様
測定対象 空間γ線
検出器 比例計数管
エネルギ範囲 20 keV~2 Mev
測定範囲 5・10-2~5・103 µSV/h
本体サイズ W240×D195×H202 mm
検出器サイズ φ53×550 mm
電離箱式カウンター仕様
検出器 電離箱式
エネルギ範囲 45 keV~3 Mev
測定範囲 10-5~101 µSV/h(LB6701-Low)
10-4~102 µSV/h(LB6701-Mid)
10-3~103 µSV/h(LB6701-High)
本体サイズ W240×D195×H202 mm

アプリケーション

アプリケーションガイド

アクセサリー & オプション

消耗品リスト

PDFダウンロード 

※フライヤーご希望の方は下記フォームに情報を入力下さい。

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている
Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。