キーワード検索

ガンマスペクトロメーター

LB 2045

特長および仕様

高精度NaIシンチレーション検出器を搭載した最新型のガンマ線スペクトルメータです。新採用の320×240 mmタッチパネルにより、さらに使いやすくなりました。核種のスペクトルを素早く表示し、水質/食品/土壌などのモニターに最適です。LB200同様、鉛遮蔽した専用測定容器をご用意しています。

  • • サンプルのエネルギースペクトラムをリアルタイム表示
  • • 測定時間を任意で設定可能
  • • 高感度!2インチシンチレーターを採用
  • • 新採用のタッチパネルセンサー
  • • エネルギーレンジは3段階セレクタブル
  • • スピルーオーバー補正機能、半減期補正機能、容量補正機能付き
  • • 鉛遮蔽厚 50 mm
  • • マリネリビーカー容量 最大420 mL
  • • マリネリビーカー用蓋付き
  • • 新開発のJ-Gammaプログラムソフトウェアで最大4核種を同時解析
スペクトルメモリ 1024ch
ADC 7 µs
エネルギーレンジ 0-254、0-1024、0-2048 kev
核種リスト 50種類以上の核種校正ファクターをセット
メモリ 70スペクトラ及び800 ROI値
サイズ 245×145×325 mm

アプリケーション

アプリケーションガイド

アクセサリー & オプション

消耗品リスト

PDFダウンロード 

※フライヤーご希望の方は下記フォームに情報を入力下さい。

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている
Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。