キーワード検索

The Truth About …

ベルトールドテクノロジー社の製品群は「超一流中の一流」が誇りです。 Photomultiplier Tubes(PMT's)(フォトマルチプライヤー検出器の選別)、Optical Filters(光学フィルターの利点)、Sensitivity(検出感度)、Injectors(インジェクター精度)に関する資料をご用意しています。

  • Photomultiplier Tubes(PMT's)
  • Optical Filters
  • Sensitivity
  • Injectors
  • The History of Tube Luminometers

Injectors

The Truth About … #4 edition

インジェクターの種類

試薬のインジェクターには2つのタイプがあります。それはシリンジ型とベローズ型です。


殆どの試薬インジェクターはステッパーモーターと試薬の流れを指す3方向のソレノイドバルブ(電磁弁)を使います。
下記でこれからご説明するように、全てのインジェクターが同じように作られている訳ではありません。


シリンジ型のインジェクターは現在最も普及されているインジェクターですが概ね、非常に高価(約50万円以上)です。
そして最高の状態のインジェクションを持続するには様々なメンテナンスが必要になります


このタイプのインジェクターはシリンジとシリンジ内で動くテフロンコートのバレル(円筒)からできています。シリンジとバレル(円筒)の間は非常に密なので、微量な埃や細かい砂などがシリンジの滑らかな表面を傷つけます。また、時間が経つとバレル(円筒)の表面がガラスとの摩擦で傷つきやすくなります。
この状態になったら、容量の誤差が生じるのでシリンジとバレル(円筒)の交換が必要になります。
そして交換するには費用が発生します。最高のインジェクションの再現性と精度を保持するには、インジェクションの最少量は一般的にシリンジ最大容量の20%以下にすべきでしょう。(100µlシリンジの場合、推奨の最少インジェクション量は20µl)


また、シリンジ型のインジェクターはプライミングにも問題があります。インジェクターのチップ(先端)で均一な混合が難しいことです。それに対し、ベルトールドのインジェクターはたった一回のプライミングで、チップ(先端)で99%の均一な混合を保証しています。
シリンジ型のインジェクターはこの精度(99%)になるには5回のプライミングが必要になるでしょう。又早い反応が生じる場合にはインジェクションのスピードも心配です。大部分のシリンジ型のインジェクターは十分な混合が必要なカイネティックアッセイで最初の150msを捕えることが必要な超高速インジェクションができません。

JETインジェクターの開発

1978年(35年前)にベルトールドはインジェクター技術に違った取り組みをしました。そしてベルトールド社はこの新しいインジェクターに「ベローズ型(タイプ)」という名称に決めました。
今日、我々はこれらを「JETインジェクター」と呼んでいます。これはその素早いインジェクションスピード、加えて素晴らしい混合能力、低価格であることから付けられました。


JETインジェクターはシリンジ型のようにバレル(円筒)が入っていませんので摩擦が少なく、そして適切なメンテナンスのもと、機械的な故障なしで300万回以上のインジェクションを行うことができます。 1日に5枚のマイクロプレートを17年間、測定し続けることに相当します


我々のJETインジェクターは非常に高速なので、カイネティックの測定においてサンプル測定ポジションで100µl容量のインジェクションを行い、最初の150msのデータをとることができます。 何故なら我々の精密なチップが不揃いなサンプルに対して試薬の混合を完全にします。又、精度99%以上の正確性を備えていまので、大幅に試薬の節約ができます。


インジェクター付のベルトールドの機器はインジェクターラインに残る試薬を60%まで回収ができる「試薬戻し機能」を備えており、プライミング容量は1ml以下に抑えることができます。


また、インジェクターのプライミングはソフトウエアでコントロールされており、前に述べたように99%のホモジニアスの混合を保証します。良い結果を得る為には同じ濃度の試薬がA1~H12ウェルに同じようにインジェクションされることが最も重要です。


そして我々のインジェクターは100%テフロン製です。必要であれば、生きた細胞をインジェクションすることができ、384ウェルまでどのウェルにもインジェクションができます。


インジェクターの洗浄は重要でJETインジェクターが適切に洗浄されていれば、数年間は問題なく使用ができるでしょう。


ベルトールドは1978年に最初にインジェクター装着したルミノメーターを発表した専門メーカーです。


ベルトールドテクノロジー社の製品群は「超一流中の一流」が誇りです。